お嫁さんを泣かせるほどの…!?「ヤマスルメ」実食レポート

「ヨメナカセ」「コリコリ」「ハツモト」様々な呼び方のある部位

「ヨメナカセ」「コリコリ」「ハツモト」など全国で様々な呼び方があるりますが、全て心臓近くの大動脈(血管)のことです。

「ヨメナカセ」は岡山県津山市を中心に呼ばれています。
なぜヨメナカセと呼ばれるようになったかというと、「あまりに美味しいので、お嫁さんが食べさせてもらえない」「誰が調理しても美味しいのでお嫁さんの出番がない」など諸説あるようです。
どの理由も昔から美味しいと知られていたことがわかりますよね!

ヤマスルメ

ちなみに肉のこーべやでは、切ったときのスルメのような見た目から「ヤマスルメ」という商品名で販売されています。

さっそく調理してみます!

食べ方は、天ぷら、唐揚げ、塩コショウ炒めなどありますが、今回は塩コショウ炒めと唐揚げを作ってみました。

まずは簡単に塩コショウで炒めから。
食べやすい大きさカットされているので、そのまま調理できるのが嬉しいですね。

大動脈と聞いていたので、臭みがあるのかと思いきや…
意外にあっさり!コリコリした独特の食感がたまりません!脂身もないのでヘルシー。
「これは、ダイエット中でも許される!」と、隣で箸が止まらないカメラマンでした。

この塩コショウ炒めは、こーべやスタッフも一押しの食べ方なんです!
「仕事が終わって、塩コショウで炒めたヤマスルメをつまみながらビールを一杯…」至福のときなんだとか。

せっかくなので、もう一品。唐揚げを作ってみました。

初めにお酢を入れたお湯で下茹でをします。
こうすることで、食感を残しながら柔らかくすることができます。

下味は、醤油、酒、砂糖。
しっかり下味をつけたいときは、長めに漬けておいてくださいね。

片栗粉をまぶしてあげます。
下茹でしてあるので、衣に色がついたらOK。

さくさく、コリコリのから揚げが出来上がりました!
甘辛い味付けにしたので、白いご飯が進みそうです。
唐揚げにるすると、お子さんも一緒に楽しめる一品になりました。

見つけたら迷わず買ってほしい「ヤマスルメ」

今回初めて食べた「ヤマスルメ」。
大動脈と聞いて少し躊躇する箸も、一口食べるとその食感に箸は止まらなくなるのは必至!

こーべやでは、店頭に並んでもすぐなくなってしまうそうなので、見つけたら迷わず買ってくださいね!