熟成肉

安堂畜産の熟成肉とは

安堂畜産の熟成方法は、ドライエイジングと言われる手法です。

具体的には、骨付きのブロック肉を裸のまま、適切な温度と湿度に保った冷蔵庫で保管。その中で、強い風を当てることで不要な水分が抜け、肉のタンパク質やミネラル分、旨味や香りが凝縮されます。
さらに、熟成に必要な微生物が繁殖し、熟成肉の特徴でもある「ナッツフレーバー」を生み出してくれます。


しかし、それの実現は決して簡単な道のりではありませんでした。
例えば、冷蔵庫の温度、湿度は常に一定に保つ必要があります。しかも、熟成期間は40日前後。そのため、温度と湿度を常に確認できるように工夫をしました。
さらに、熟成させるための温度、湿度、強い風による乾燥、それらがクリアできても、本来の肉質により熟成度合いは異なります。
肉質を見極めて熟成期間を調整するなどの努力を必要としました。

このように試行錯誤し、生み出された安堂畜産のオリジナル熟成肉は、他にはない「旨味」、「香り」、「柔らかさ」が味わえます。

●熟成肉が買える場所

現在は、本社とこーべや玖珂店で販売しております。また、通信販売も行っております。
安堂畜産オリジナル熟成肉を、ぜひ一度ご賞味ください。

●熟成肉を食べられるお店

高森亭
ステーキハウス錦南